シアリスがEDの僕を救ってくれた話

効果時間の長さで有名なED治療薬のシアリス

現在世の中に出ているED治療薬というと世界三大ED治療薬と呼ばれている三つが有名であり、そのうちの一つがシアリスです。
三つのED治療薬はそれぞれ異なる成分が用いられていて、シアリスの場合はタダラフィルという成分がEDに対して有効となっています。
そして成分の違いがそれぞれの薬の特徴ともなっていて、シアリスの場合は効果時間が長いという事で有名です。
他の治療薬が5時間、あるいは10時間程度であるのに対し、シアリスの場合は最大で36時間もの間効果があって他を圧倒しているのです。
例えば、金曜の夜に服用したとするとその効果は日曜日の昼頃までという事になりますので、海外ではウィークエンドピルとも呼ばれています。
他のED治療薬だと服用のタイミングや性行為の時間の長さによっては薬が切れてしまう心配が出てくる事もありますが、シアリスの場合は時間が長い事から効果時間を気にせずにじっくりと夜の営みを満喫させる事が出来ます。
三大ED治療薬の中でも一番後で出てきた薬だけあって、特徴ともいえる事はそれだけでは無いです。
ED治療薬の副作用として紅潮、頭痛、鼻詰まりといった比較的軽い副作用が出る事がありますが、シアリスは他のED治療薬と比べるとそうした副作用が現れにくいという特徴があります。
また、食事による影響を比較的受けにくく800kcalまでならば影響を受けないという事も挙げられます。
空腹の時に服用するのが最も吸収効率が良くなるので、食事の影響を受けないというのは正しいという訳では無いのですが、要するにED治療薬としては食事の影響を心配する必要が少なくて済むという事です。
シアリスは2013年にはED治療薬の中でも世界シェア1位となり、その人気の高さがうかがえます。

EDを救うシアリス