シアリスがEDの僕を救ってくれた話

シアリスは下肢の精力剤として一番人気

ED治療薬も精力剤の一つとして考えるなら、一番人気は世界シェアNo.1のシアリスでしょう。
下肢を即座に元気にしてくれる処方薬で、バイアグラ、レビトラに次いで3番目に登場しました。
バイアグラやレビトラには強力な勃起力がありましたが、持続時間が短いという欠点もあったのです。
シアリスはこの持続時間という欠点を解消し、最長36時間の持続が期待できます。
持続時間が長いと薬効が切れることを心配して焦る必要がありませんし、1日に何回も性行為を楽しむことができます。
シアリス20mgは世界シェアNo.1であり、10mgよりも人気が高くなっています。
副作用が非常に弱いので、用量の大きい20mgを服用しても問題ないというのが一番の理由でしょう。
また価格自体も10mgとそれほど変わらないので、その気になれば20mgを半分に割って飲むこともできます。
ピルカッターを購入すれば、分割して2回分として使用できます。

シアリスは服用して3時間以内に下肢が元気になってきますが、バイアグラやレビトラほどの即効性はありません。
そのため性生活のパターンがある程度決まっているような状況でおすすめです。
今すぐにセックスをしたいという状況では、他の薬のほうが優れているわけです。
シアリスの使用法のパターンとしては、例えば週末デートをする予定にあわせて服用するなどです。
薬効が最長36時間も続いてくれるので、早めに飲んでも問題はありません。
知名度で言えばバイアグラが一番でしょうが、持続時間は50mgで4~5時間です。
当初はこの持続時間でも短くは感じられませんでしたが、シアリスに慣れてしまうと物足りなく感じられます。
シアリスは食事の影響をほとんど受けないので、飲むタイミングの自由度が高いのも人気の理由でしょう。

EDを救うシアリス